セフレを作る理由とは?出会い系でセフレを探すコツ

- なぜ恋人ではなくセフレをつくるのか?

なぜ恋人ではなくセフレをつくるのか?

実はたくさんの人が利用している出会い系サイト。
大手出会い系サイトになると、登録者数300万人を超えるようなところもあります。
もちろん全員が利用しているというわけではないでしょうが、これだけ大きな人が少なくとも登録しているのです。
出会い系サイトに登録している人の中には、いろんな目的で利用している人がいます。
例えば、恋愛目的の人もいればセックスフレンドをつくることも目的としている人もいるでしょう。
ほかにも出会い系サイトでは、飲み仲間や趣味仲間だってつくることができます。
そんな中セフレをつくる人は、なぜ恋人ではなくセフレなのでしょうか。

恋愛のような駆け引きがない

セフレは、恋愛をする時のような駆け引きを経て関係を持つということがありません。
変にメールを返さなかったり冷たい態度を取ったりといったことをする必要がないのです。
ただ相性が良いか、ルックスなど許容範囲内かといったことを基準に関係を持つかどうかを考えることができます。

深く干渉し合うことがない

恋愛だと付き合いが長引くほど、深く干渉されるようになることがあります。
今誰とどこにいて何をしているのかなど、連絡が少し遅れただけで聞いてくる人がいます。
ですがセフレだとこのようにプライベートに関することなどを深く干渉されることがありません。


友達以上恋人未満の関係

セフレというのは、一般的な考えからすると特種な関係です。
恋人ほど精神的に近い関係ではないものの、体の関係を持っているのでただの友達というわけでもありません。
ですがお互い割り切った関係は、ある意味友達以上恋人未満に近いものがあると思います。
だからこそ身近なことなど、気軽に相談したり話したりしやすいという人もいるようです。

好きな時に性欲を満たせる

セフレは、お互いがヤリたくなった時や都合の良い時に逆援助サイトを通じて気軽に会うことができます。
簡単に性欲や寂しい気持ちを解消することができるのです。
さらにお互いの性癖にマッチしたプレイが楽しめるのもセフレの良いところです。